【】

世帯全体での引っ越し経験があれば誰で
TOP PAGE > 世帯全体での引っ越し経験があれば誰で

世帯全体での引っ越し経験があれば誰で

世帯全体での引っ越し経験があれば誰でも思い当たることでしょうが、転居する前に、ガスを解約する必要があります。

自分の引っ越しでも経験してきたことですが、簡単な手続きをすれば解約はできます。
旧居を引きあげる前に解約しておかないと、転居後のガス代も請求される羽目になりますので決して忘れてはなりません。また、転居した月の月末まで料金の支払いは自分のところに来るのです。

様々なものが身の周りにあふれている生活を日常としている方には、引っ越しの最大の障壁はものを整理して荷造りすることに尽きます。量の多さが途方もなく、本当に荷造りできるのか自信がなくなってしまったら引っ越し自体を投げ出したい気分になりがちですが、引っ越しを一つのきっかけにして処分に専念すれば身の周りがかなり整理されるのではないでしょうか。


多くの方にとって、引っ越しの荷造りをするとき、気配りが必要なのは何といっても割れ物です。新居で荷物を片付け終わるときまで、決して気は抜けません。


ちょっとしたことで、割れ物も強度が増すようになります。

ほとんどの方は新聞紙を使うと思いますが、大きさには余裕を持たせ、一個ずつ底から包むのが基本です。
新聞紙を丸め、くしゃくしゃにしてから伸ばして使うと緩衝材として役に立ちます。



それから、持ち手のついた食器類などあれば、強度を上げるため、突起部分をまず包みましょう。

引っ越しには慣れていると思います。
ガスは事前に止めることもできますが、事情が許す限り、引っ越し当日にガス会社の方に来てもらうようにしています。
どうしても、引っ越しの準備をしていると身体を動かしていますし、汗もかいているので引っ越し前夜こそ温かいお風呂にじっくり入って翌日に備えたいためです。引っ越し当日も、作業の合間に温かいものが飲めるとふと緊張が解けることがあります。
引っ越しも来月に迫ってきましたが持っていく荷物にピアノを含めるか持っていかずに処分するかで迷っています。


ピアノを弾くことはないので、場所をとるだけの存在です。ただ、手放すのも無料では済まないだろうし、悩んでいるうちに時間が経ってしまいます。

もらってくれる方がいれば一番良いと思いますが、そういう方もなかなかいないものですね。

あこがれの年金生活ではありますが、日常生活そのものが一変します。これを機会に、生活環境を変えるのも一つの手です。
いま現在、マンションにお住まいか、持ち家かにかかわらず、これまでの生活から年金生活に入ることによって、生活と住環境のずれが出てくるものです。

特に、賃貸にお住まいのご家庭では家賃負担が大きくなることが予想されます。

これからの生活に合った環境に引っ越してみるのも良いのではないでしょうか。


職住接近したい、世帯の人数が増えた、あるいは減ったといった事情で人は引っ越しするのではないでしょうか。この際だからと、不要なものや長いこと着ていない服などは手放し、大半の世帯では身軽になって引っ越そうとするでしょう。それでも、引っ越しを機会に布団類を買い換えることは少なく、今まで使っていたものを引っ越し先で使うことがほとんどです。

毎晩寝て身体になじんでいるので引っ越しを機会に新しくすることもあまりないようです。荷造りが大変なものはいくつかありますが、食器はまた格別です。
食器は割れ物が多く、細心の注意を払って梱包しなければ開けてみたら壊れていたという事態になりかねません。ここのところ、薄いガラスで作られたグラスも増えています。


そういう食器の場合、内側に丸めた新聞紙を入れてから外側から包み、特別な箱に詰めるなど、最大限の注意を払って荷造りするようにすると破損の心配はぐっと軽減されます。

引っ越し専門の業者さんに見積もりを出してもらったのですが、引っかかったことがありました。



実は、液晶テレビを運ぶのには特別な保険が必要だと言われたのです。

荷物の中には40型の液晶テレビがあったので、買ったときに30万円以上した場合、保険をかけなければならず、それを見積もりに計上するとのことでした。安心のためと割り切って、約1500円の保険をかけましたが、この対応はどこでも同じなのかまだ引っかかっています。


どんな人でも、住むところが変わればこれまでの生活の後始末や、新しい生活への対応として思わぬ出費が続くことになるので、引っ越し作業については安くあげたいと思うはずです。

少しでも安くできるかどうか、料金システムを調べてみませんか。
ほとんどの割引サービスは年度末などの忙しい時期を外して引っ越しすることでオフシーズン割引になるので、その時期の引っ越しができるように、スケジュール調整をしていくと良いですね。

ただいまの時刻








毎日をフレッシュな気持ちで過ごしていきたいです。

Copyright (C) 2014 新しい暮らしは清々しい! All Rights Reserved.

ページの先頭へ